桜と桃の庭で。

実体験で学んだこと・生活の役に立つことなどを書いています。

cheero (チーロ)のパワーデリバリー対応 充電器が快適だよ。

2ヶ月前くらいにiPhone SEからiPhone XRへ機種を変更しました。もちろん今回も格安SIMを継続使用前提でSIMフリー端末をチョイスしております。

 

最近のiPhoneは年々端末価格が高額となっており購入前にその値段の高さゆえに躊躇するのですが、毎日使う相棒のようなものなので使い慣れたユーザーインターフェイスを持つiPhoneを選ぶのは正しい選択として私は認識しております。使いにくいものを値段が理由で毎日我慢して使うのは私は嫌です。

 

機種変の理由は私が・・・。というより妻のiPhone5Sが経年劣化による処理能力低下によって起こる動作の鈍化が理由となっています。要は動作がカクカクでもっさりしていて使いにくい状態。

 

最新機種は妻自身は要らないし、使いこなせないとの理由から私が使用していたiPhone SEを妻へ。私がiPhone XRという流れになりました。

 

iPhone XRの開封の儀とか、購入しました。使い勝手等の記事は今更でもありますしそんな記事はいくらでもあるから書かないです。

 

今回はiPhone XRを使用していて付属の充電器ではバッテリー残量一桁から満充電出来るまで3時間以上掛かり日常生活において非常に不便を感じましたのでここに注目しました。

 

純正のACアダプターとライトニングでは充電時間が掛かる

純正のACアダプターは5Wの出力でiPhone XRを充電します。そうすると上にも書いたように3時間以上の充電時間が必要になります。これは単に充電器の性能が低いというより端末のバッテリーの大容量化に対して付属する純正のACアダプタの出力が合っていないということ。合っていないものを付属の充電器として合わせること自体ははっきり言ってよくないことだと思う。(付属のライトニングケーブルもそう。)

でも否定していても問題の解決にはならないのでどうしたらいいか?

考え付くことはこれですよね?!

速く充電できる術はあるのか?!というところ。

 

 

調べていくとすぐに見つかると思うiPhone 8より急速充電・パワーデリバリーに対応しているということ。

1時間で約50%の充電が可能。ということは単純計算で満充電でおよそ1時間で完了ってことでしょうか?

 

とりあえず購入するか2週間程度悩むのですが、充電時間が掛かり過ぎることがどうしても解決したいなぁ~という思いから購入を決意。

次にどうせ買うなら安全性が高く信頼できるメーカーのものを購入したいと思いパワーデリバリー対応商品(以下PD対応)の選定。

 

最初に思い浮かんだのはAnker社(アンカー)の製品です。ACアダプター以外にもモバイルバッテリーや充電ケーブルなどアマゾン中心に販売されており人気のメーカーとされていたため最初に目が行きました。

アマゾンのPD対応のACアダプターのレビューを見ていくとだいたいはいいことが書いてあるのですが、たまに見かける悪い、よくなかったといったコメントが目に止まりました。抜粋、要約すると以下のようになりました。

 

・充電は問題なく出来るが、アダプタ本体が非常に熱く発熱して触れないほど。発火しないか心配。

 

・購入して最初の2回は充電出来たが、その後繋いでも充電出来なくなった。

 

・充電出来ません。初期不良じゃないの?レビュー見てから購入すればよかった。

 

・Apple純正のUSB-Cケーブルを使用してるのに充電されない・・・。

 

・新品購入してるのみ本体に傷が付いていました。

 

・購入後一カ月で充電出来なくなりました。

 

・充電と充電停止を頻繁に繰り返す。

 

私のレビューの見方は悪いレビューこそ真の価値があると思っていて、良いと評価されているレビューは信用していないです。レビューをいくつか見ていき頭の中で選定していきます。後は運要素もありますが、なるべくいいものを選べるようにかじ取りを行っていきます。

 

その結果今回導き出されたのはcheero USB-C PD Charger 18Wってやつです。

 

 白色と黒色がありましたが、白のが好きなので白をチョイス。

ライトニングの方はアダプターの方でいろいろ言っておいてなんですが、アンカー製のものに決めました。

それには理由があって、もう2年以上愛用している1.8mのアンカー製ライトニングが配線の被服も頑丈で傷付いて破れることはないし、端子部も破損することなく、長期間問題なく充電出来ているという実績があるからです。

 

 

これですね。1.8mくらい長いものが本当は良かったのですが、まだ長いのはアマゾンは販売されていなかったので今回は0.9mのものにしました。

 

 

実際に届いてみて

 

f:id:retainer:20190520132352j:plain

 cheero のACアダプタの方はこんな感じ。

f:id:retainer:20190520133106j:plain

f:id:retainer:20190520133140j:plain

Apple純正5Wの物と比べると少々大きく感じるが文句を言うほど大きくはないと思います。プラグ部分が折りたためるので鞄の中に入れて持ち運ぶときは便利です。


f:id:retainer:20190520133400j:plain

充電ケーブルの方はこんな感じです。シンプルに梱包されていました。

f:id:retainer:20190520133515j:plain

充電が開始されると小さな緑のランプが優しく光を放ちます。光が強すぎて鬱陶しいってことはありません。

 

本当に30分で50%充電できる

 当たり前かもしれませんが本当に30分で50%以上充電されます。これの何がいいかと言うと充電を忘れて寝てしまい朝を向かえて『ヤバい充電がないけど、時間もない』というときは本当にこのPD(パワーデリバリー)の有り難さを感じます。

 

今のところ不具合もなく使用できていますので今現在は私に取ってベストチョイスだと思っています。

 

みなさんの参考になったらうれしいです。

 

ではまた。