桜と桃の庭で。

実体験で学んだこと・生活の役に立つことなどを書いています。

楽天アンリミットのことをいろいろ書いてみる

こんにちわ、リテーナーです。

 

今、話題の楽天アンリミットに申し込んで使ってみた感想を書いてみたいと思います。

私のスマホのiPhone XRはmineoのDプランにて運用しており、特に不満なく過ごしていました。

しかし、ドラクエウォークをウォーキングのついでにやるいことが多く、そうしているといつの間にかパケットが契約の3GBをを切りそうになる事態に・・・。

人ってのは問題にぶつかると何とかしようと思うもの。

最初から楽天アンリミットと決めていた訳ではなく、ポケットWi-Fiや他の格安SIMも検討していた。

 

network.mobile.rakuten.co.jp

でも、いやでも目立つこのインパクトのある広告。当然気になってサイトのページを読む。

そしてそれに付随する運用実績等を書き綴るブログを読み耽る・・・。

iPhone XRがデュアルSIM対応機種であることをこの時点で知る。←SIMが挿せて使えれば気にしない。

楽天アンリミットがeSIM対応であり、iPhone XRがデュアルSIM対応機種だけど物理SIMは1枚しか挿せず、もう1枚は基本的にeSIMでなければいけない。

eSIM未体験の私にとっては気になり興味を持って調べ出す。

 

そして楽天アンリミットのお得な料金プラン(プラン料金29,80円が1年間無料)に惹かれながらeSIMを運用してみたいと思い楽天アンリミットのeSIMに申し込みました。

事務手数料3,000円払えば1年間は無料で使えるし・・・。

 

 

 

勝手な今後の計画

 eSIMのスタートガイドの書類が届くまで今後の回線をどう運用していくか妄想してみる・・・。

この1年はとりあえずmineoを主回線としてそのまま使い副回線のデータ通信のみを楽天アンリミットにて運用しようと計画しました。

キャリアとはいえ、まだ新しいので不具合が想定されること、楽天アンリミットがiPhoneを正式対応していないこと、楽天リンクアプリが使えないこと等を踏まえると新キャリアである楽天アンリミットにを主回線にするのは少し怖いと思ったからです。

 

だからこの1年間は様子を見て楽天エリアの拡大とサポート体制の拡充、楽天リンクアプリのiPhone対応と楽天アンリミットからのiPhone正式対応のアナウンス等の条件が整ったらNMPも視野に入れていきたいと考えています。

もちろん他のキャリアと比べても遜色ない安定性も重要な判断材料になると思ってる。繋がらないでは意味がないので。

もっとも楽天アンリミットをNMPしても副回線にドコモ系回線(格安SIM)の少量のデータプランを申し込もうと思っています。

それだけ、この時代においてこのインフラを一時的にでも失うことは怖いことだと思っている。通信障害等で買い物の決済が出来なくで困るのはすぐに想定できるので・・・。お店のフリーWi-Fiw使えばいいかと思えるけど、私はそうはしたくないと思っているし、買い物だけではないから・・・。

 

 

 

eSIMが届いた

写真のようなパンフレットみたな薄いスタートガイドが届きます。

 

f:id:retainer:20200506213714j:image

中にはeSIMの設定方法が記載されています。もちろんiPhoneは正式対応していないので設定方法は記載されたいません。そこらへんはググれば詳しく説明されている方がたくさんいると思いますので参考に下さい。

設定自体は10分も掛からず終わってしまってなんだか拍子抜けではありましたが、無事に副回線としてしっかり電波を掴んでいました。

私の住む地域は楽天エリアではなくパートナーエリアのため、まだ楽天エリア未体験です。コロナウイルスによる自粛による不要な外出は控えているため確認出来ていないです。

 

パートナーエリアとはいえ1年間は無料で使えることを考えるとお得だな~なんて軽く考えており、次はこの副回線をテザリング用に設定しようと適当に弄り回ったときに事件が起きました。

テザリングの設定の仕方を教えてくれているブログ等を見ればよかったのですがeSIMの設定が上手くいったものだから調子こいて自分で適当にやれば出来ると思い込んで試行錯誤していて上手くいかなかったから取り敢えず一度eSIMを削除して再インストールしたらいいんじゃない?!という軽い気持ちでeSIMを削除・・・。

eSIMを削除後再インストールを試みましたが何故かエラーが表示されます・・・。

 

 

 

eSIMは削除すると再インストールは出来ない

そのままなのですが楽天アンリミットにおいて現状、一度インストールしたeSIM

を端末から削除すると再インストールは出来ないです。初回のインストール時みたいにQRを読ませると認証エラーが表示されeSIMはインストールされません。my楽天モバイルの申し込み履歴を見ると8『アクティベーション完了』の表示はあるもののそこから何も変わりません。とりあえず10分足らずで楽天アンリミットの電波を失いました。(笑)笑えませんけど・・・。

 

とりあえずサポート『ご契約全般(ご契約中の方)に電話をしてみるものの・・・。一向に繋がらなこと1時間経過したとこで諦めました。

050発信であったためmineoから提供されているララコールというアプリで電話をしていたため電話料金は0円でしたが、そうじゃなかったら音声聞いてるだけで凄い料金が掛かるところでした。mineoさんありがとうございます、助かりました。

 

でも、どうにかならないか探し回っていたら『楽天モバイル→お客様サポート→

紛失・盗難などによる利用停止・再開について』のページにある番号に電話するとあっさり繋がりました。

そもそも私の場合は利用再開に該当するってことかな…。

そこでeSIMを誤って削除してしまったことを伝え再発行の手続きを行いました。

再発行に楽天アンリミットの場合、3,000円手数料が掛かります。物理 SIMと同じ手数料なのでeSIMはもう少し安いと嬉しいですが、それは仕方ないこと。

なので私は今回、初回事務手数料と再発行手数料を払うことになるので税込6,600円と人の倍払い少々勉強代を払うことになりました。

 

 

まさかの快速神対応にびっくり

 びっくりという表現は少し失礼かもしれませんが、eSIM再発行に1週間ほど掛かると言われまた再度スタートガイドが自宅に届くもんだと思いこんでいたのですが、5時間後くらいに何の気なしにメールを確認するとまさかのeSIM再発行完了のお知らせのメール。

1週間って言われていたし、私に落ち度があったから仕方ないと思っていたし、困っていあたのでこれはかなりうれしかったです。

早速eSIMを再インストールしました。

 

その後はテザリングのことを案内されているブログにて無事にテザリングも出来るようになりました。

もう二度と必要な時以外のeSIMを削除は行いません。

まぁ、しいて言うなら

 

『eSIMを端末上から削除したら再インストールは出来ません。再発行には手数料が税込み3,300円が掛かります。』

 

とスタートガイドに記載しておいて欲しいかな。

 これ以上被害者を出さないために・・・。

 

 

 

 SMS認証は楽天エリア内で

ネットで様々な情報が散らばっていますが、私はあくまで実際の検証に基づいて記録しておきたいと思います。

私の知人は自宅が楽天エリアであることからiPhoneXsを楽天アンリミットにNMPして無事にセットアップも完了し、快適に使用していました。(楽天リンク等のアプリ未対応は納得して。)

楽天アンリミットのウェブサイトに楽天エリアに該当していることを確認していたから特に疑うことはせず、そのまま使用していたみたいです。

しかし、1日経ってもSMSメールが届かないことに疑問を覚え私のところへ確認の連絡が入りました。

iphoneの場合、楽天リンクアプリに未対応であっても楽天エリア内でSMSの認証を一度行うことでSMS開通が完了し、パートナーエリア内でもその後使用が出来るはず・・・。

しかし、私の知人はそれが出来ない。

私は私で普段からFacetimeをその知人相手によく使っていたので急に使えなくなってしまったことで異変には気づいていたが、まさかSMS認証が関係しているとは思いませんでした。

そこでろいろ模索してるとパートナーエリアか、楽天エリアかフィールドテストモードで調べられるということを知り、さっそく知人に試してもらいました。

 

その結果なんとウェブサイトには楽天エリアと記載されていた知人の家はギリギリのところでパートナーエリアであることが判明しました。

なのでもう少し都会寄りの方面に後日少しだけ徒歩で歩いて行ったら無事にSMS認証が出来たと連絡をもらいました。

ちなみにフィールドテストモードの方法とは・・・。

 

標準の電話アプリで「*3001#12345#*」を入力して発信ボタンをタップする。

Main Menu → LTE → Serving Cell Info → freq_band_ind

freq_band_ind
・3の場合は楽天回線エリア
・18や26の場合はパートナーエリア(auエリア)

らしいです。

楽天モバイルエリアの実体験、楽天回線エリア内なのに自社回線が繋がらない場合の対処法、パートナーエリアのエリアマップの違い(Rakuten UN-LIMITの実体験も募集中)

↑のサイトを参考にさせていただきました。

 

私は確か21と19だったような。mineo(Dプラン)と楽天アンリミット(パートナーエリア)のデュアルSIMだから2つです。

 

楽天エリアなのにSMS認証が出来ない方は一度お試しください。

 

 

あと、思ったこと

 サポートセンターが繋がらない。平日1時間待っても繋がらないのはちょっと異常かな。いくら殺到しているとはいえ、今後はキャリアとしてやっていくのにこれはいけないのではないでしょうか。もうMVNOではないのですから・・・。

 

楽天リンクアプリはいつになるかわからないけど、今後確実に対応させてくるはず。日本におけるiPhone比率の高さは他の国に比べて突出しているためこれを野放しにしてるわけない。だからここは期待している。これはユーザーにとっていいことだし、業界に風穴を空けてプラン料金、サービス等もっといい方に改善されていって欲しい。

 

 今のところは安定感はあるものの今後一度はユーザー増加に伴う、楽天エリア内のデータ通信使い放題によるサーバーダウン。使い放題で使用されるデータ通信料はきっと想定を大きく上回り、ユーザーの使い放題による通信量の遠慮なさを痛感させられる出来事になると思っています。これは勝手な妄想ですけどね。でも食べ放題のバイキングでの行動を思い出して欲しい。制限ないと人は欲望の赴くままに動きます。(笑)

 

いろいろ書きましたが、今回の楽天アンリミットには個人的には期待しています。

楽天アンリミットがシェアを拡大していけば確実に他キャリアも無視出来なくなりサービス向上が見込めるからです。

今回はこの辺で。

 

ではまた。