コストコに行ってきました。

f:id:retainer:20141122220721j:plain

一昨日は久しぶりの有給休暇をいただいて、私としては初のコストコに行ってまいりました。


コストコのトイレットペーパーでトイレが詰まった。 - 桜と桃の庭で。

コストコのトイレットペーパーは詰まりやすいのか。 - 桜と桃の庭で。

上の記事でも書いているように妻は友人と買い物にすでに行っているので、トイレットペーパー以外にも雑誌で紹介されているような有名な商品は私も知っています。ですが、実際に行くと決まるとやっぱり楽しみでした。

外見は大きなホームセンターそのものですね。中は今更、私が紹介するまでもないので省略します。結構、試食・試飲が多いんですんね。やっぱり年会費払っているだけあって景気良く味見させてくれます。試食に行列もできていました。

お買い得で安い商品もあれば、他のお店の方が安い商品も存在しますね。

コストコの雰囲気に負けてあれもこれも買ってしまいそう・・・。なんでも安いという錯覚が起こりやすいですね。これは一種のアミューズメントパークみたいなものを感じます。

上の写真にある様に大きなピザ、ビックなスコーンのバーベキュー味、ぽてちのビックバージョン。他にクロワッサン、ベーグル、メイプルシロップのパンケーキ、ホテルマーガリンなどなどいろいろ買ってきました。結構有名な商品ばかりです。ミーハーですみません。

 

 

 

 

ちょっと気になったのは精肉の商品づくりですね。私はちょっと肉に詳しいのですが、(今の仕事には関係はないけど・・・。)

特に牛肉の商品づくりが荒いように感じました。まず焼肉屋さんとかで有名な部位・三筋のブロックが販売されていました。これは大きな筋が肩(ウデ)にあるのですが、その筋のことを三筋といいます。この筋の周りにある霜の降った肉のこと一般的に三筋、三筋肉を呼ばれています。

三筋は肩ならではうまみがあり、それでいてバラのような脂っこさはなく適度な脂分で美味しく食べれる部位です。焼肉屋さんでは結構いい値段で販売されていますが、私から言わせてもらえば、ちょっとぼったくりな気もしないでも・・・と思います。仕入はあくまでウデとしての原価ですが、販売時は上カルビみたいな値段になってるから笑えます。

美味しいので確かなので適正価格といえばそうかもしれません。まぁうんちくはいいのですが、その三筋肉がブロック販売されている際、筋が一切除去されることなく販売されていたこと。

 

なんで荒いと思うか?ダメなのか?

当たり前ですが、牛スジの値段が三筋の値段になってること。

適正な処理をすれば筋は筋の値段で販売できるのにそれを行っていないこと。

三筋の除去はそんなに技術はいらないはず。(経験上そう思います。)

ホントにただブロックで切った。みたいに売られているのでびっくりです。

指導者がきちんと指導していないのか、知らないのか・・・。

 

ちょっと肉になると語りたくなりますがこの辺で切ります。

 

 

コストコはまた行きたいと思います。行って楽しかったので・・・。

もっと見たかったのですが、幼稚園のお迎えの時間が迫っていたので早く切り上げて帰ってきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

モッピー!お金がたまるポイントサイト