桜と桃の庭で。

実体験で学んだこと・生活の役に立つことなどを書いています。

安くて品質のいい完全ワイヤレスイヤホンならTaoTronicsがおすすめ

こんにちわ、リテーナーです。

 

今回は新しい完全ワイヤレスのイヤホンが欲しくてAmazonで買った商品がなかなかよかったので使ってみた感想を書いていきたいと思います。

 

f:id:retainer:20200823201250j:plain


 Bluetooth接続による完全ワイヤレスイヤホンの購入は今回が初めてって訳ではないです。

ドン・キホーテで買ってきた完全ワイヤレスイヤホンが初めてになります。その商品の音質は低音は結構鳴らしてくれるのですが、全体的に若干こもったような音があり音質はいいとは言えない代物でした。接続に関してもBluetooth Ver4.2接続のせいかどうかは分かりませんが、ちょこちょこ音が途切れることがあり、音楽を快適に聴くという観点からみると少し満足感に欠けるイヤホンでした。

それに比べ今回のTaoTronics完全ワイヤレスイヤホンはなかなか出来上がりがいいと感じました。

 

音が途切れない

今まで使っていたドン・キホーテで買ってきたイヤホンはウォーキング時に頭の角度や身体の姿勢が変わったときなどに音が途切れることがたまにあったけど、今回のTaoTronicsのイヤホンに関してはそれが一度もない。今どきの他社の新しい商品も途切れるかどうか試していないので何とも言えないが、間違いなくこのイヤホンは私の使用環境においては音が途切れたことが一度もありません。

Bluetooth Ver5.0での接続が効いているのでしょか・・・。優秀です。

 

 

低価格で高品質な仕上がり

TaoTronicってどんな会社がはっきり知らないし、最初はAmazonのありがちな中華系のメーカーかと思っていましたが、どうやらアメリカのカルフォルニア州に本社があるみたいです。資本がどこかとかはイマイチ分かりません。

まぁ、中華系だろうとアメリカ、日本だろうと高品質で低価格ならうれしい限りですよね。

まずは値段、Amazonでの販売価格はおよそ5,000円程度。この値段でも音質、品質を考えれば十分お得なのですが、タイムセールとかでたまにもっと安く販売されてたりします。私は先日のタイムセールで3,550円で購入することが出来ました。そう考えるとコストパフォーマンスはかなりいいと思います。

f:id:retainer:20200823204106j:plain

イヤホン充電・収納ケースは高級感こそないもののコンパクトにまとめられておりシンプルなデザインで扱いやすいのではないのでしょうか。私はケースがコンパクトなところがお気に入りです。ポケットにスッと収まる大きさって大切です。

 

 

f:id:retainer:20200823204416j:plain

イヤホンの形状は通称うどん型と言われるタイプです。Air Podsの登場から始まったこの形状は好き嫌いが分かれる形状で、私も最初は抵抗がありましたが今はどうでも良くなりました(笑)

スマホなどに対して一度ペアリングの設定を済ませてしまえば、次からは蓋を開けて耳に付けるころにはペアリングが終了しています。それくらいペアリング速度が速いです。

 

 

防水性能

私が身をもって防水等級: IPX7(イヤホンのみ)を体験しました。わざとではないのですが夏のウォーキング時によくある突然のゲリラ豪雨の中でも故障することはありませんでした。まぁ大切に使うことに越したことはないので雨に濡れない方がいいですね。

 

 

保証期間が長い

 標準で12か月のメーカー保証が付いてくる。さらに製品登録(ユーザー登録のこと)を行うことで+18か月の保証が付きます。これだけ保証期間が長いと安心して使うことが出来ますね。それだけメーカー側も品質に自信を持っている証拠だと思います。

 

 

 

音質

めちゃめちゃ高音質で感動するって訳ではないけど、上から下まで均等に鳴らしてくれていてクリアな音を耳に届けてくれると思っています。重低音が好きな方には少し物足りないかも知れません。完全ワイヤレスでこの音質でこの値段なら充分いいと思います。まぁ、音に関しては個人の好みもありますのであくまで参考意見として・・・。

 

 

まとめ

完全ワイヤレスであること、音が途切れない、ペアリングが速い、防水:IPX7(イヤホンのみ)、クリアな音質をアンダー5,000円で購入することが出来るのは非常にお買い得だと思います。

完全ワイヤレスのBluetoothイヤホンが低価格で手に入れたい方はこの商品を一度試してみてはいかがでしょうか?

 

ではまた。