桜と桃の庭で。

実体験で学んだこと・生活の役に立つことなどを書いています。

『ブラックサンダー』で有名な有楽製菓・豊橋工場の直売所に行ってきた(詰め放題あり)

今週の木曜日か金曜日に妻が突然、『ブラックサンダー』というチョコレート菓子を製造している豊橋にある工場の直売所に行かない?と話を振られました。

バレンタインデーが近いからとそこでプレゼント用のチョコレートを仕入れる訳でもなく、ただ単に思いついたらしい。

直売所のことは以前テレビで見たことがあったので、知ってはいましたのですぐにイメージすることは出来ました。

 

ということで、ホント思いつきで本日、楽製菓・豊橋工場の直売所に行ってきました。

 

家からは少し距離がありましたので、東名高速道路を通っていきました。豊川インターチェンジで降りてそこから約35分~40分程度、下道で走行したら直売所に到着。

 

朝一番に行ったこともあり、駐車場はガラガラで好きなところに停め放題でしたが、買い物が終わる頃には満車でした。

 

f:id:retainer:20180211163154j:plain

直売所にある駐車場の後ろ側には工場らしき建物が見えます。

駐車場を歩いてすぐのところに直売場はあります。

f:id:retainer:20180211163428j:plain

目印は入り口付近に置かれている子ども用に記念撮影ボートです。

 

f:id:retainer:20180211163543j:plain

その後ろにはブラックサンダー号みたいなワゴン車が駐車されていました。

f:id:retainer:20180211163712j:plain

入り口のすぐ横に本日の販売商品のラインナップが紹介されています。

お店といった構えではなく、事務所の入口みたいなドアを開け、中に入ると元は事務所だったのかな?なんて思わせるような造りでそんなに広くはない直売所に繋がりました。

 

f:id:retainer:20180211165956j:plain

※写真中央にあるの詰め放題後の袋の姿

 

お店に入ってすぐに目に入ったのは、入口から見て一番奥に見える人だかりでした。

そこにはブラックサンダー詰め放題のワゴンがあり、ワゴンを囲むように人が集まっているのでした。

もちろんすぐに私たち家族もすぐに向かいました。

 

その時考えるのは本当にお得なのかどうか?ということ。

ですが、『1袋/1,000円・限定80袋』という文字と人だかりから瞬時にこれはお得であるという判断が下り詰め放題の袋を手に取りました。

人が多過ぎて袋を手にしてから10分くらい待ってから詰め始めました。

 

お得感もあるのですが、どれだけ綺麗にたくさん詰め込めるか。という挑戦心がわくわくさせました。結果はレジのおばちゃんが『あと1つ入れたら袋が破れるかも。』というお褒めの言葉?を頂く好成績でした。

f:id:retainer:20180211191014j:plain

袋からはみ出てるのはNGです。写真は上から取ってるのではみ出ているように見えますが、側面から見るとしっかりと袋に収まっています。

収まった状態でレジにて確認され、写真のようにテープで封印されます。

 

f:id:retainer:20180211170228j:plain

今回の詰め放題の商品は上の2種類でした。種類は日によって変動があるみたいです。

ちなみに私たちが会計を済ませている間に詰め放題は終了していました。

詰め放題を狙うなら開店時間に直売所に向かうことをおすすめします。

今回の私たちはたまたま午後から用事があって忙しいから午前中に早く行こうというだけでしたけど・・・。

 

 

 

で、1袋でいくつ入ったか?気になりますよね?

上の写真の黒いブラックサンダーが40個・赤いブラックサンダーのミニバーが15個という結果でした。

ブラックサンダーが1個32円(コンビニ価格)×40個=1,280円

ブラックサンダーミニバーが1個約20円程度(たぶん・・・。)×15=約300円

1,280円+約300円=約1,580円という結果に。

詰め込む楽しさも考慮すると充分お得だったと思います。

 

f:id:retainer:20180211191431j:plain

店内には地域限定のブラックサンダーも販売されていました。直販店ならではですね。

上の白いのは北海道限定の『白いブラックサンダー』になります。

 f:id:retainer:20180211193043j:image

ピンクなブラックサンダーはイチゴの香りと風味が優しく香るイチゴ味のブラックサンダーです。今回は購入を見送りました。他にはメロン味も販売されていました。

 f:id:retainer:20180211192954j:image

 


上の写真のようにブラックサンダー以外の板チョコなんかもありますよ。

 

f:id:retainer:20180211192043j:plain

f:id:retainer:20180211192132j:plain

うちは左のビターの板チョコを購入しました。ほろ苦くて甘過ぎないチョコレートです。

 

f:id:retainer:20180211200813j:plain

上の写真が今回買ってきたものになります。詰め放題も合わせてたくさんのチョコレートが我が家に舞い込んできました。

 

まとめ

・詰め放題(有料)に参加したい方は開店と同時に行くのがベスト。

 

・営業時間 10:00~17:00 年中無休(年末年始・お盆期間は休業)

 

・場所:『愛知県豊橋市原町蔵社88』の住所をカーナビに入力したら無事に着きました。

・工場見学はないみたいです。

 

・1,000円以上買い物をするとプレゼントがもらえます。

うちは2,000円以上の買い物対象のプレゼントで頂いたのですが、550gのブラックサンダーゴールドミニバーの大袋をもらえました。

 

・地域限定のブラックサンダーもここなら手に入ります。(すべての商品とは言いきれませんが・・・。)

 

・基本的に試食がある。(今回はメロン味のがありませんでした。)

 

・フリードリンクコーナーがあります。(今回は凄い人でしたので、ゆっくりと飲んでる余裕はありませんでした。)

 

ブラックサンダー美味しいですよね~。 よかったら参考にしてください。

 

ではまた。

 

有楽製菓 ブラックサンダー1本×20個

有楽製菓 ブラックサンダー1本×20個