あみやき亭の焼肉食べ放題コースの攻略

f:id:retainer:20180106124835j:plain

 

『国産牛焼肉の~あみやき亭~!』CMのキャッチフレーズでおなじみの国産牛焼肉チェーン店あみやき亭の食べ放題についてなのですが、事前予約で食べ放題プランが選ぶことが出来ると思います。

 

今の時期だと新年会等で団体で行ってとりあえず、人数分以上の肉を最初にわぁ~!と注文すると思うのですが、最初の3回目くらいまでは順序よく持ってきてくれると思います。

ですが、だいたい1時間経つ前くらい。そこそこお腹もふくれてきたくらいでしょうか・・・。

『あれっ?さっき頼んだカルビ ~人前のやつまだ来てないんだけど・・・。』

みたいなことを経験されたことある方もいると思います。

 

この現象は他の焼肉食べ放題のお店でもよく起こる現象なのですが、今回私が検証し、実行したのは『あみやき亭』ですので、他のお店で通用するかは分かりませんが、攻略の作戦を備忘録がてら、ここに書いておきたいと思います。

 

予約人数以上の皿数を注文していないか?

これは結構、みなさんやってる方は多いと思います。特に男性が多い団体客に多い傾向がみられます。

 

例えば、ちょこちょこ頼むの面倒だからっ!て、8人しかいないのに一度に『15人前のカルビを注文!』ってやり方。

先ほども書いた通り、最初の3回目くらいなら通るとは思うのですが、ある一定の時間が経過した状態でのこの注文方法は逆効果です。

全然、お肉は届きません。 それはお店にとって当たり前です。

 

いくら食べ放題と言えど、お店だってお肉を始めとする食材を食べ残され廃棄ロスを出すわけにはいかないからです。

食べ残された時点で廃棄ロスになるのは確定ですから、そこら辺はお店側も慎重なはずです。

 

では、どうすれはお肉や食材をテンポよく持ってきてもらえるか?

 

まずは8人なら8人前以上は注文しないことが鉄則になってくるのですが、上限人数では、けっこう時間の経過とともに出し渋りが始まります。

 

これは絶対ではありませんが、私が検証した結果、次の方法でテンポよく運ばれてきて満足に食べ続けることが出来ました。

お店側には『食べ残すことはないですよ。』『まだ足りません。』の意思表示に気付いてもらう必要があります。

 

まずは、テーブル上に焼く前の食材がたくさん残ってないこと。少なければ少ない方がいい。

そして注文方法。はっきり言ってここが重要。注文は細かく刻む。

1回の注文に2~3人前(8から10人程度の場合)の注文で留める。頃合いを見てまた2~3人前の注文を繰り返す。でもテーブル上に残ってる食材が多いと効果は半減しますので食べ続けることが大原則です。

ですから、まだまだ食べたいっ!て場合は細かく刻んで注文をする。そして食べ続ければオーケーだと思います。これはあくまで私の経験則に基づくものですので絶対とは言えませんが、『食べ放題なのに途中から全然肉が出てこないっ!』って方は参考にしてみてください。

 

※これはあくまで私の経験に基づいてのことですので、絶対ではありません。あと人として節度ある行動で楽しんで欲しいと思います。

 

 

 みなさんの参考になったらうれしいです。

 

ではまた。

 

 

 

モッピー!お金がたまるポイントサイト