ユニクロ・ブロックテックウォームイージーパンツを穿いた感想

今回はユニクロの『ブロックテックウォームイージーパンツ』を穿いた感想を書いてみたいと思います。タグが破れてしまいました・・・。(笑)

f:id:retainer:20171230210428j:image

ユニクロは2017年12月30日現在、『歳末祭のセール』を実施しており、いろんな衣料品がセールの特価でお得に購入することが出来ますが、今回私が購入した『ブロックテックウォームイージーパンツ』は歳末セール対象外商品になります。

セールで安く買える可能性があるのに定価で購入することにユニクロさんには申し訳ないですが、少し抵抗があります。(笑)

 

購入した理由は新年に福袋購入の為に並ぶときに使用するため。毎年寒い思いをして並ぶのを少しでも軽減できればとの思いからです。

上半身はダウンジャケット+マスク+ニット帽。さらにダウンジャケットのフードを被るといった最強近い布陣でいきますので、上半身に限っては寒いと思ったことはないです。問題は下半身です。下半身の装備はパッチ(ズボン下)+ズボン+靴下と上半身に比べて軽装な為冷たい新年の風が下半身を凍えさせます。

それで今回は『ブロックテックウォームイージーパンツ』に白羽の矢が立ったのです。

 

素材

f:id:retainer:20171230210306j:image

表地はリップストップ素材と書いてあります。ポリエステルと綿とポリウレタンから出来ているみたいです。ナイロン素材の表面みたいにすれてカサカサとした音はしないです。触り心地は柔らかく感じます。

f:id:retainer:20171230210329j:image

裏地はフリース素材採用により穿いた瞬間から確かに温かく感じます。これは確かに快適です。で、表地と裏地の間に防風シートってものが挟まれた三層構造らしいです。防風シートってなんだろう・・・。商品のタグには特殊なラミネート加工と書いてあるのでポリ系ですね。きっと・・・。表地の素材にも書いてあるし。

 f:id:retainer:20171230210407j:image

実際に穿いてみて・・・。

先ほど実際に穿いて外出してみました。

条件

気温:約5~6℃ 

風:微風。

時間帯:日没後の太陽光なし。

まず、パッチなしで穿いてみたのですが、穿いた瞬間はやはり温かいのです。しかし、外気温が低いと表地から冷気が伝わり裏地にフリース素材であっても寒く感じました。

すぐにパッチを下に穿いてしまいました。それから外出してみたのですが、パッチを穿いた状態でも冷気が足表面に伝わりました。

 

この『ブロックテックウォームイージーパンツ』は確かに商品名の通り風は遮りますが、正直保温性に関してはあまりよくはないと思います。

理由としては冷気の侵入の元となる風は遮ることは出来ても、足と冷気を遮る空気の層が薄いこと、これにあると思います。

ダウンジャケットなんかが温かく感じるのは空気の層で冷気を遮断しているのと同時に内側の温かい空気をそこに留めているからです。

ズボンですから、もこもこになって動きにくいようではいけないので難しいとは思います。空気の層を薄い生地上で再現出来たら最高ですね。

あとはこのズボン蒸れます。

この蒸れについてはどうにかすべきだと思います。

蒸れた下着やズボンが冷えて身体を冷やしてしまっては本末転倒です。短時間の着用ならあまり問題視されることはないと思いますが、長時間穿き続けた場合はあまりいいとは言えないと思います。

 

私がこの『ブロックテックウォームイージーパンツ』に求めることは、もう少し冷気の伝わりを抑えて欲しい。蒸れをなくして欲しい。この2点です。これらを解消するとより良い商品なるのではないかと思います。

 

とりあえずはこれを穿いて新年並んでみようかと思いますが、ひざ掛けは必須っぽいので持っていこうかと思います。

 

みなさんの参考になったら幸いです。

ではまた。

 

 

 

 

桐灰カイロ ニューハンドウォーマー 30コ入

桐灰カイロ ニューハンドウォーマー 30コ入

 

 

 

足の冷えない不思議な足もとカイロ はるつま先(黒) 15足入函

足の冷えない不思議な足もとカイロ はるつま先(黒) 15足入函

 

 

モッピー!お金がたまるポイントサイト