ウッドワンの引き戸の戸車交換

www.sakuratomomo.net

引き戸の動きが悪く重たいとき上の記事のように対処すれば、しばらくは調子よく動いてくれます。しかし、戸車の中心の奥に巻きついている髪の毛等はどうしても完全には取り除くことが出来ません。

何度も取り外して清掃作業を繰り返すのも結構面倒ですので、今回は思い切って戸車を交換することにしました。

交換してもまた髪の毛なんかが巻き付き動作不良を引き起こすことには変わりはないのですが、清掃までのサイクルを伸ばす目的と戸車が新品の状態で動作不良を起こすまでの期間を検証するために今回交換することにしました。

 

まずは部品の用意です。我が家のウッドワンの引き戸に使用されている戸車ユニットはアトムというメーカーのものです。

 

 

 これです。我が家のウッドワンの引き戸に使用されている戸車の型式は『FA-1000-BY』というものでY型というものです。同サイズ類似品にV型というものもあるのでよく確かめてからの注文がいいです。私は今回確かめもせず注文して運よくY型だったのですが、これからは気を付けます。

1つの引き戸に対して2つの戸車が使用されているので交換の際は2つ一緒に交換した方が効果がはっきりします。私は今回2セット購入しました。つまり4個ですね。

 

 類似品のV型は上のそれです。画像からでは分かりずらいのですが、車輪の形状が違います。車輪の形状が違うということは適合するレールも違うのでここは注意が必要なところです。1個あたりの価格はアマゾンプライスで2017年10月現在で351円と部品としては結構買いやすい値段なのですが、上記のアマゾンでの購入を行うと送料が800円かかりますので、注文の際はなるべくまとめ買いでの方が送料が無駄にならないでいいです。

 

交換作業は非常に簡単です。

ウッドワンの引き戸が重いときの対処法 - 桜と桃の庭で。を参考に引き戸から戸車を外していきます。

 

②新しい戸車ユニットを付け替えネジをドライバーで締めて作業完了です。

 

ここでの注意点としては下の写真にあるような上、下、右、左の調整ネジは最初は触らないでそのまま取り付けて最初は動作確認を行う。

f:id:retainer:20171009153744j:image

それで調子いいならそこで作業終了。

動作が不安定な場合だけ調整ネジを操作する方が原因の切り分けにも役に立ちます。

 

交換前の戸車の写真

f:id:retainer:20171009153904j:image

 ※汚い写真ですみません。

埃や髪の毛等が付着していて車輪の回転に抵抗を感じます。

 

新品の戸車の写真 

f:id:retainer:20171009153941j:image

当然、新品なので戸車に抵抗はなく滑らかに回転します。

 

あとこのとき行った作業としてレールの清掃です。

より滑らかに引き戸が動作するようにレールの清掃プラス、シリコンスプレーをレールに塗布しました。ウッドワンの引き戸が重いときの対処法 - 桜と桃の庭で。にも書いてあるのですが、KURE55-6のような潤滑油と呼ばれるものでも暫くの間は滑りが良くなるのですが、油は埃を巻き込みやすくなり動作不良を引き起こしやすくなるので、使用はおすすめしません。レールや戸車にはシリコンスプレーが良いと思います。新品の戸車にはシリコンスプレーを塗布する必要はないです。

 

戸車交換、レール清掃をしてどうかというと。

結果はもちろんめっちゃスムーズ、滑らかに引き戸が動作します。今までの重たい動作は何だったのかってくらい軽くなりました。まぁ、これが本来の動作状態なんですけどね…。

今はまだ戸車のユニットが手に入りますが、いつかはモデルチェンジ等で手に入らなくなる可能性があるので私ももう何セットかは購入しておこうと思います。

 

交換作業は簡単ですが自己責任でお願いします。自信のない方はホームセンターや建具屋さんに相談に行くと対応してくれると思います。もちろん有償ですが…。

 

みなさんの参考になったらうれしいです。

では、また。

 

KURE(呉工業) シリコンスプレー (420ml) 潤滑・離系剤 [ 品番 ] 1046 [HTRC2.1]

KURE(呉工業) シリコンスプレー (420ml) 潤滑・離系剤 [ 品番 ] 1046 [HTRC2.1]

 

 

 

 

 

モッピー!お金がたまるポイントサイト