6月の花嫁って言葉と二次会の話

ゴールデンウィークも終わりもうすぐ6月が来ますね。

6月と言えばみなさん何を思い浮かべますか?

私は6月と言えば6月の花嫁って言葉を思い出します。でもこの言葉をグーグル先生で検索をかけると『火曜サスペンス劇場』にヒットしてしまいます。もっといいイメージで覚えていたつもりでしたが、そんなことありませんでした…。(笑)

 

とは言え、日本において6月の花嫁は幸せになれると言われていますよね。私は結構、結婚式に出席するの好きなんですよ。なんか参列して見てるこっちまで幸せな気分を味わえるので割と好んでいつも出席させてもらっています。

f:id:retainer:20160515230848j:image

そんな結婚式には披露宴に続き2次会も催されることも少なからずあると思います。

私は友人の披露宴の余興を担当したこともありますが(誰でもありそうですけど)、2次会の幹事も行ったことがありますので、(これもまた誰でもありそう)この経験を6月も近いということもあり少しではありますが紹介したいと思います。

 

幹事を任命、お願いされたら新郎、新婦と話し合い大雑把な2次会の内容を決め予算と相談しながら開催したい会場と日時を決め予約をするのですが、電話一本で予約しておしまいって訳にいきません。

お店や会場に出向き担当してくれる方と話し合い、まずはどの部屋や会場で行うか決める。そこで予算に合わせて出す料理や飲み物の種類等を決める。

映像や音楽の機材やテーブル、イスや照明等の確認もその時に行い、自分たちが行いたいことが出来るかどうか確認しておく。

 

その後は進行スケジュールが決まったら連絡を入れ、演出方法を伝え対応してもらえる場合はお願いしておく。しっかりまとめておいた方が後が楽です。

 

結婚式、披露宴の当日に行うのであればあまり式場から遠くない場所の店の方がベターです。披露宴で酔ってる人なんかは遠いとだるく感じてしまうかもしれませんから。

それと並行して2次会の準備、進行の協力してくれる友人を2~3名程度連絡してお願いする。

幹事1人ではかなりしんどいです。というか、無理です。

ここまででだいたい2~4か月前でしょうか。私は3ヶ月くらい前だった気がします。そこそこ余裕はあったような…。

 

2次会で行いたいことをまずは箇条書きにして書き出していく。

新郎、新婦、幹事、協力してくれる友人を交えて話し合いスケジュールを組んでいく。

会場、景品の予算に合わせて2次会の参加費を決めていく。赤字をなるべく避けていきますが、あまりに高額ではゲストはビックリしてしまいますので、限られた予算で頑張ってやりくりする。

時間内に収まる様に組むのが当たり前ですが、当日は時間が遅れ気味になることが多いので足が出てもいいか、もしくはどの程度なら良いかをお店や会場に確認をしておく。

 

新郎新婦に内緒のサプライズイベントも友人と計画しておく。これをやっておくと結構盛り上がったりします。(笑)

ここら辺の時期は平行して友人と協力し合い、ゲーム等でプレゼントする景品や会場を飾るモノ等を随時仕入れておく。予定通りに物事が進みますので早めに買い集めておいた方が安心です。飾り物や機材は誰かに借りたり出来ないか探してみた方がいいです。予算の節約は大切です。

 

2か月前くらいに新郎、新婦を通じて電話、メール、招待状等を通して連絡してもらう。もしくは幹事が一任されているなら行う。

あと、新郎、新婦退場後にお見送りに使用するプチギフトも必要ならお忘れなく。

幹事が司会をやるなら良いのですが、別に司会を立てる場合や乾杯の音頭、ビデオ、カメラの撮影を友人に頼む場合は前もってきちんとお願いしておくのもマナーです。また受付も必要人員なのでお忘れなく。経験上4人はいた方がいいです。会費集めて、ポラロイドカメラで撮影したり、名前書いてもらったりと受付はやることがいっぱいです。

 

1か月前くらいになったら出欠をある程度まとめて現状の人数を店や会場に連絡しておく。この時点で足りないものはないか確認をちょくちょくしておく。

店や会場によって違いますが1週間前とかに参加ゲストの最終確認を行い、店側に伝える。幹事はタイムテーブル、司会は進行表をしっかりと作成しておくのをお忘れなく。

それで前日に関係者で集まって会場のセッティングを行う。

当日2次会関係者は式、披露宴終了後出来る限り早く抜け出して2次会の準備に取り掛かる。

 

私が実際に行った進行表の一例ですが、よかったら参考にしてみてください。

 ※青字は司会者

 

進行スケジュール                                     

準備開始 

レイアウト確認、ケーキ確認

 

受け付け開始

ポラ撮影、クラッカー配布

挨    拶

みなさま。お待たせしております。 本日はお忙しい中、お集まり頂きましてありがとうございます。

 本日司会を勤めさせて頂きます、 新郎の友人の ○○です。よろしくお願いします。

新郎、新婦は後方入口よりの登場となります。 2人が入口に立ちましたら、皆様お手元のクラッカーを一斉に鳴らしてください。

では新郎新婦登場まで、今しばらくお待ちください。

 

新郎新婦入場

大変お待たせ致しました。新郎新婦の入場です。 皆様、クラッカーと拍手でお迎えください!

新郎のあいさつ 

新郎の○○さんより挨拶があります。 お願いします。

 

乾     杯

ではお二人のご結婚を祝し、乾杯をしたいと思います。 乾杯を新郎の友人である、●●さんにお願いしたいと思います。

(乾杯ドリンクを確認後マイクを渡す)

 

飲み放題とバイキング形式になっていますので、よろしくお願いします。

 

歓談  

では、しばらく歓談の時間とさせていただきます。

 

結婚式の報告

ここで結婚式の報告といたしまして、○月○日●●で行われた結婚式のDVDを放映します ので、ご覧ください。

 

ケーキカット

続きまして、お二人にケーキカットをお願いします。 皆様カメラを持って前へお越しください。

 

花束贈呈

ここで、新郎、新婦に花束と受付で撮影したポラロイドをプレゼントします。 ○○さん、花束と○○のプレゼントをお願いします。

 

 歓談

では ここでしばらく歓談の時間とさせていただきます

 

ク イ ズ

それでは、ここで新郎新婦へのラブラブクイズを行いたいと思います。

(パネル準備) こちらから問題を出しますので、お二人はパネルに記入してください。

このクイズで2人の答えが同じものが多いほど、ラブラブ度が高いことになりますので お二人ともがんばってください。

第1問!初付き合い始めた日は?

第2問!初めてデートした場所は?

第3問!新婦の初めての手料理は?

第4問!初めてのキスをした場所は? ではここで再現していただきましょう^^

第5問! 子どもは何人欲しいですか?

最後の問題です!プロポーズの言葉は?

 

歓談

では ここでしばらく歓談の時間とさせていただきます

 

玉探しゲーム

(映像なんか作って私は演出しました。)

玉には星印が書いてあります。ドラゴンボールはおひとり様1つとさせていただきます。会場の至るところに隠してありますので、ぜひゲットしてください。会場内には7つ以上、もっとたくさんありますので頑張って見つけてください。 それでは、よーいスタート!

※オレンジ色のピンポン球をドラゴンボールみたく星を入れてあり、会場の至るところに隠してあるものを探し出すゲーム。ドラゴンボールを持って行き引き換えにクジを引いて景品をゲットするゲーム。

 

新郎から新婦へサプライズ

ではここで新郎から新婦へサプライズプレゼントがあります. ○○さんどうぞ!^^

 

新郎新婦の挨拶

時間も迫ってまいりました。本日の主役である、お二人から、挨拶があります。

 

退   場

そろそろお開きの時間です。新郎新婦にはご退場いただきます。盛大な拍手でお願いします。

 

(新郎新婦 退出を確認。)

 

では、新郎新婦が出口で皆様を見送りますので、準備の出来た方からお進みください. お忘れ物のないよう出口よりご退場ください。

 

 本日は本当にありがとうございました。

 

以上になります。

見てるとわかると解ると思いますが、披露宴のスケジュールと作り方は同じです。慣れないと少々大変ですが、慣れてしまえばそんなに大変ではないです。プログラムの横に時間を刻んでいけば簡易的なタイムテーブルも出来上がるのでそれを基に正式なタイムテーブルを作成すればいいと思います。

何事も経験です。 どちらかと言えば、協力してくれる友人とのチームワークが大切です。

みなさんの参考になったら幸いです。

 

 

 

『Perfect Wedding ~ウェディングプランナー100人が選んだウェディングソング~』

『Perfect Wedding ~ウェディングプランナー100人が選んだウェディングソング~』

 

 

モッピー!お金がたまるポイントサイト