私が勝手に思い描くiPhoneの日本シェア縮小論

私が勝手に思い描くiPhoneの日本シェア縮小論です。

 
別に根拠がある訳ではないのですが、なんかそんな風に思える。
 
私もiPhone5Sを使っていて非常に使いやすくて気に入っています。洗練されていてシンプルで分かり易い操作性とUI。
 
シェアの高いAndroidOSに比べて高いセキュリティ性。ケースやフィルムなんかの充実したアクセサリー類。今現在スマホを使うなら価格以外でやっぱりiPhoneが使い易いと思う。
 
カメラの性能はXperiaなんかには劣るかもしれないが、スマホとしての平均点がよくバランスが良いので今のところ私はずっとiPhoneを使用しています。
 
でもなんかここらがピーク時期なんかな。なんて思っている。新機種、新OSが発表されてもなんかイマイチ、グッとこないのです。
 
私の中ではSiriくらいがピークに感じた。 その後のAir Dropも便利なんだけど、初めてiPhoneってスマホに触れたときのような感動には遠く及ばない。今後もそんな展開が続きそう。
 
日本三大キャリアが月々割りみたいな端末購入サポートを廃止したことをアップルは快く思っておらず、それを先導してきた政府のスマホ料金値下げ指示に文句を言っているとのニュースがありましたよね⁈
アップルもきっと気づいているんだよね。
ユーザーが心踊る商品づくりが滞っている。
今後のユーザー離れを懸念していることを。シェアの高い日本の市場を逃したくない。
端末価格が非常に高いiPhoneを割引なしで今の商品づくりでは魅力が薄いと。
でなければ文句なんて出ないでしょ⁈儲かってて経営安定していて自信のある会社は文句なんて言わないでしょう⁈
なんらかの不安があるから文句が出るんでしょ⁈
 
革新的な機能があってこそアップルブランドは生きる。(他社もそうだけど。)そしてそのブランド代をユーザーは払ってでも使いたいと思う。でなければ、ただ高いデザインがいい高級なスマホでしかない。そう、ひと昔のマッキントッシュみたいな存在になり兼ねない。割引なしでは今のiPhoneのコスパはかなり落ちると思う。
 
 
あとね、みんなもう疲れてるんだよね。殿様商売に。私が良く聞くのは次はもうiPhoneでなくていいやって。高い金額払っていい機種使いたいとは思わないし、サポートが悪いし。修理代が高いし。窓口少ないし。アップル何様なのよ。って。
 
 
 
でも私がiPhoneが凄いと思っているところはやはり、スタンダードを作ってしまったところ。スマホの基礎は間違いなくiPhoneからきてるよね⁈そんなところ。今後もそんな展開を待ってる。誰も廃れて欲しいなんて思わない。
 
 

ど素人投資家目線

アップルの株価の推移を長期目線で見てみるともう一山ありそうだけど、出来高が減ってるのが気になる。出来高は嘘つきませんから。
まだまだアップルのiPhoneの牙城はそう簡単には崩れないとは思うけど、10年後どうなの⁈って思ってしまう。まぁ、ど素人の投資判断なんですけどね。
でも人々の暮らしを良くする、便利にする企業は栄えます。だから持ち直すかもしれない。
 
しばらくはiPhoneを使う予定です。アプリ資産もあるし。今はまだ使えるし。この次はわかりません。いろいろごちゃごちゃ書いたけど、iPhone自体は好きですよ。 
 
ではまた。
 
今回は思ったことをつらつら書いてます。読んでいただいてありがとうございます。
 

 

 

 

【docomo】 iphone 6s A1688 (64GB, ローズゴールド)

【docomo】 iphone 6s A1688 (64GB, ローズゴールド)

 

 

 

 

 

 

 

 

株で富を築くバフェットの法則[最新版]---不透明なマーケットで40年以上勝ち続ける投資法

株で富を築くバフェットの法則[最新版]---不透明なマーケットで40年以上勝ち続ける投資法

  • 作者: ロバート・G・ハグストローム,小野一郎
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2014/04/25
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

 

 

 

 
モッピー!お金がたまるポイントサイト