アンダーアーマーのコールドギアが快適だよ。って話

今回は昨年の冬にミズノのブレスサーモを購入したときに気になっていたけど買わなかったアンダーアーマーのコールドギアのインナーを今年の冬は買ったので感想を書きます。

アンダーアーマーコールドギアのインナーウェアーには「エヴォ」 「サーモ」 
「アーマーストレッチ」といくつか種類があるみたいです。
f:id:retainer:20160101204808j:image
今回、私が購入したのは「エヴォ」というタイプ。このタイプの特徴は暖かさ、動き易さ、吸汗速乾性、軽さのバランスが良いとされているみたいで、私みたいにコールドギア着てみたい、初めて着る。みたいな人にはバランスの取れたちょうどいいタイプみたいです。それでいてセール時は上のタイプの中で安くなる傾向が強いみたいなので、今後も要チェックですね。コスパがいいらしい。(笑)

着心地

服を着る上で大変重要とされることです。いくら性能に秀でていても着心地が悪かったら着なくなりますから。
袖を通した感想としては科学繊維を使用しているにも関わらず、チクチクした感じやゴワゴワ感はなく、とても滑らかに袖を通せた印象です。それでいて上半身(主に肩)の可動部が動かし易いです。動作の邪魔になりません。ブレスサーモエブリより生地の厚さはあるのにこの動き易さは何⁈って思いました。
流石はアンダーアーマーだな。って思った。


暖かさ

先程、着心地の中でブレスサーモエブリより生地が厚いと書いたと思います。生地の厚みがそのまま暖かさに繋がっていると思う。もちろん、生地の厚みだけが暖かさに繋がっているわけではなく、独自の保温性もあると解釈出来るほどの納得の暖かさ。

吸汗速乾性

f:id:retainer:20160101204937j:image
ぱっと見メッシュ生地っぽい。
性能はなかなか優秀だと思う。少々の汗ならすぐに乾くし、ベタつかず吸汗性能が高いと思う。真冬でも暑けりゃ汗をかく。私に至っては人一倍汗っかきなので、なおのことこの性能にはありがたみを感じた。

動き易さ

私が選んだタイプがフィッティドタイプというもの。こちらは締め付け感を感じるコンプレッションタイプに比べ少し緩い感じのもの。でもダラダラになるようなモノではなく程よくまとまっているタイプというのがわかり易いのか⁈
とりあえずそのフィッティドタイプを選択した。着心地で先に触れているが、とにかく動き易い。着ていることを忘れると言う人もいるが、私にはそれはなかったけど、運動をしていても違和感なく動ける。吸汗性が良いので、ベタつかず動き易いです。

コスパ

ヒートテックと比べると段違いの性能差を感じます。パフォーマンスという点で考えるならアンダーアーマーに軍配が上がります。ヒートテックって暖かいのって聞かれたら…。
しかも暖かさだけではなく他の性能も間違いなく後悔しないくらいのモノがインナー1枚に私は詰まってると思った。でも、ちょっとお値段が張るので、セール時を狙うのがベターだと思います。コスパに優れているかと言われたら値段がそこそこするので満足すればいいのでは⁈

総評

昨年の冬はミズノのブレスサーモのエブリってのが薄くて暖かく性能に惚れて使っていた。
アンダーアーマーもいいよって聞いていたけど、実際使ってみて想像以上の性能でした。これで低グレードにあたる⁈「エヴォ」だから期待が膨らみます。あと1、2枚欲しくなりました。上のグレードを買うとは限らないけど、新春セールもあるし、ちょっとお店を覗いてみたいと思います。

ではまた。






モッピー!お金がたまるポイントサイト