キリン一番搾り 名古屋づくりを飲んだ感想です。

f:id:retainer:20150523213631j:imagef:id:retainer:20150523213657j:image

今回はキリンビール一番搾り名古屋工場限定醸造の『名古屋づくり』です。

なんだよ、同じ時間帯に飲んで味がわかるのかよっ!言われそうですが更新日は一緒でも違う日に飲んで味を確かめています。一口目でないとわからないことがあるのでそこは決めて取り組んでいます・・・。と独り言を・・・。

 

口当たり

一番搾りそのものですね。ちょっとビールの味が本家一番搾りより濃く感じます。

 

苦味

ちょっと本家より苦味が強い気がします。名古屋人はスーパードライの苦味を好む傾向があるのでこれを意識したのでしょうか。(私の勝手な見解です。)

 

後味

キリン一番搾りで感じるわずかな甘みがこの『名古屋づくり』でも感じられました。

本家、本家とやかましいですが、本家さんの方が甘みが後から強く出る傾向にあるように私は感じました。この『名古屋づくり』は少し甘さ控えめで苦味を少し押し出した。そんな印象を受けました。

 

最後に

私は愛知県民ですのでこの『名古屋づくり』は親近感が湧き飲んでみました。ここからは私の想像なのですが、名古屋のおいしい食べ物と言えばエビフライや赤味噌をベースとしたみそ煮込みうどんや味噌カツと少し味が濃い目です。そこを考慮の上この『名古屋づくり』は苦味が少し強いのかな・・・なんて思いました。

モッピー!お金がたまるポイントサイト