カーセキュリティについて思うこと。

最近、私のブログに不審なスターが付くことが頻繁にあり、警戒のため一時、非表示にしてましたが、だいたいわかってきたのでまた復活させようと思いますので、よろしくお願いします。
不審なスターは気にしないことにしました。非表示にしていてもスターを付けらますから。とりあえず、放置します。

では本文に移ります。偶然にも警戒関連の記事です。(笑)

カーセキュリティは車上荒らし、いたずらを未然に防ぐ、或いは車両盗難を防ぐ一定の効果があると思うのですが、各メーカーが販売しているカーセキュリティの標準キット見てみるとちょっと違和感を感じます。(除く、上級グレード)


それはボンネットを開けられたことを検知するセンサーが標準キットに入っていないことです。ボンネットのセンサーが何でそんなに大事かというとカーセキュリティを稼働させるにはカーバッテリーからの電源供給が基本的には必要なのです。ですからカーセキュリティが付いていてもボンネットのセンサーがなければボンネットを開けられても警報音は鳴らないので静かにバッテリーへ接続されている配線をカットすることが出来る。


その後、力を失ったカーセキュリティを横目に車内に侵入。( 一部バックアップのバッテリーを持った本体やサイレンがありますが、見かけるのは基本的には上級グレード、もしくはオプション扱いだったと思います。)


どうですか?違和感を感じませんか?仮にもカーセキュリティを付けようも思う人は多少防犯意識の高い人です。例を挙げると中間グレードの予算はおよそ工賃込みで10万円オーバーになることが多いです。予算の割に装備が脆弱に感じ、標準キットは物足りないと思います。
ちなみに何故に例が中間グレードかは、コスパが良いからです。コスパはいいけどあと一歩足りない。
f:id:retainer:20150411224325j:plain
メーカーはどう思っているかわかりませんが、カーセキュリティの役目は車内への侵入を許してはいけない。もしくは未然に防ぐ効果を発揮する。
まずはこれに尽きると思います。侵入者は無計画に来るとは思えず、確実に順序を踏んでくると思ってます。順序を踏むならまず、ボンネットが狙われると思います。

ヤられるときは何やっても無駄だと良く聞きますが、無いよりは絶対に効果はあるはず。

私ですか?私はいつも中間グレードのモノにオプションでボンネットセンサーを追加します。(他も少し追加します。)豪華に予算が組めるわけではないので必要最小限でより効果の高いと思われるオプションを選択します。
そのおかげかはわかりませんが、幸い今まで一度も被害にはあってません。近所迷惑も考えて設定もしっかりと調整するのでやたらめったら誤報のサイレンは発報してないです。

駄目なときがあるかもしれないけど、被害にあってから『あ〜しとけば、こーしとけばよかった』と後悔はしたくないので、自分で出来ることは対策してます。
上の記事にもあるように10年振りの新車ですので今回もお願いしたのですが、決して安くないので迷いましたが御守りのつもりで購入しました。(純正ではないです。)

最後に

あくまで参考意見なのですが、腕の立つ技術者が取り付ければ10年間正常に稼働しますよ。今も我が家のノアで元気に稼働してます。微調整は何度かありました。車を停める駐車する環境は個々に違うのでそれは当然のことだと思っています。
f:id:retainer:20150411224703j:plain
驚いたこと10年前とカーセキュリティの中間グレードの中身がたいして変わっていなかったこと。各種センサーの精度は上がっているとは思いますが・・・。
モッピー!お金がたまるポイントサイト