エンジョイネットというプロバイダーから乗り換えようと思った理由。

今、我が家のプロバイダーはエイデンで勧められた『エンジョイネット』という会社のですが近々、プロバイダーを乗り換えることにしました。

理由は速度が全然出ていないからですが、私と妻がPCとスマホでネットを使うには何の不満も感じておりませんでした。

気付いたきっかけは動画です。動画をPC、スマホで見ていると時々止まることがありなんで?って思いました。

最初のうちはあまり気にもしていませんでしたが、何度も同じような現象が起きるのでPC及びスマホで速度測定をしてみると10M混雑時は1Mです。調子が悪いと1M切ります。フレッツ光の隼の契約で1M切るとかもう光じゃないじゃんって思いました。

そこで週末の午前中にNTT西日本に電話して相談したら、その日の夕方に家に来て原因を調べると言ってくれました。対応の速さはさすがNTTと言わんばかりの速さでしたが、週末はそんなに暇ではないので次の日の夕方にしてもらいました。

 

原因

NTTのサービス担当の方が来られてノートPCを開き、我が家のNTTのターミナルに有線LAN直結で接続後速度計測を開始

計測方法は大きく分けて2通り行いました。

①NTT直通の光の速度

②プロバイダーを通っての速度

 

①のNTTの速度はプロバイダーを通らない速度、回線事業者の速度。普段ネットを使う時にはここの速度が出てても関係ないです。我が家はこの速度は300M出てました。これが使えたら文句も何も出ません。ということでNTTが提供している光の回線自体の速度には問題はありませんでした。

 

②のプロバイダーを通っての速度が普段ネットを使う際に影響する速度です。ここを計測するとやはり10M、何度やってもこれくらいでした。そこでNTTが用意していた試験用の『ぷらら』のプロバイダーに変更し計測すると約20M出ました。何度か計測すると30M出る事もありました。ここではっきりしたことはプロバイダーが原因で速度が落ちているということ。光なので本当はもう少し出ててもいいとは思いますが・・・。

他に調べてもらったことはLANケーブルの種類です。LANケーブルが速度に対応してないと速度は出ないみたいなのですが、我が家のLANケーブルの種類は『CAT5』でした。この『CAT5』の規格は最大100Mまで対応しているということなので問題なしですね。問題なしというより100Mも出ていないのが現状ですが。

ちなみに次の規格が『CAT5e』で1Gまで対応みたいです。まだ上の規格もあるみたいですがここでは書きません。

 

とりあえず原因をつきとめたのでNTTのサービススタッフの方は帰られました。

 

その後、原因と思われるプロバイダーに電話をかけてNTTのサービススタッフと一緒に行ったことを話して速度の改善をやんわりとお願いしてみました。

その結果・・・。

『お客様がご使用になられている環境が満足いただけてなくても当社としては対応しかねます。改善は困難ですので、解約していただくという手もございます。』みたいなことを言われました。

それで私は返す言葉が見当たらなかったので、『あ・・・そうなんですね。はい、わかりました。』とだけ応答して電話をきることにしました。改善する気はないみたいです。もしくは電話の相手が悪かっただけなのか。丁寧な言葉で言われましたが、とても酷いことを言われた気分になりました。

私の中でこの会社のイメージが一瞬にして下がりました。『使いたくなければ使わなくていいよ。』と聞こえたのでプロバイダーを変えることに決めました。

こんなこと言われて使い続ける方がいるのかな・・・。そう思った私は次のプロバイダーを探すことにしました。

運営会社がどこだから悪いとはこの場では言うつもりはありませんが、このような企業はいずれ遅かれ早かれ淘汰されると思っています。

最後に

プロバイダーの質(速度や安定性等)と電話サポートの質はもしかして似るのかな・・・。

モッピー!お金がたまるポイントサイト