キリン一番搾り 小麦のうまみを飲んだ感想です。

f:id:retainer:20150404221452j:plain

今回はテレビCMで見たキリン一番搾り・小麦のうまみです。キリン一番搾りといえば私の中で一番、二番を争うくらい好きな銘柄のビールです。こちらの商品も限定醸造みたいですね。

缶のパッケージには・・・『醸造家の腕が鳴っている。一番搾り製法で小麦のうまみを引き出してみました。やわらかい味わいなのに、厚みがある。もっちりした食感の泡。醸造家のこだわりがつくりだした、はじめてのおいしさです。』と記載されています。

一番搾りはおいしさに実績を持っていると私は思っていますのでこれは期待できるのでは。

 

 

口当たり

きめ細かい泡を口の中で感じます。とてもなめらかな舌触りを感じます。

 

香り

ビール臭さは少ないです。気のせいかもしれませんが一瞬小麦の香ばしい香りがしたかも・・・。

 

苦味

苦味は少なくほんのり甘く感じる口当たりで飲みやすいです。辛口のビールを好む方は少々物足りないかもしれません。

 

後味

喉を通り過ぎた後、心地よい小麦の香りが鼻を抜けていくように感じました。爽やかに感じます。

 

 

のど越し

苦味が少なく、炭酸もそんなにきつくないので柔らかいのど越しです。

 

総評

あくまで私的な感想ではありますが、さすがキリン一番搾りの名を付けて販売するだけのことはあるなぁ~と思います。ほんのり甘く小麦の爽やかな口当たりのビールは桜の花見にもってこいのビールだと思います。優しい口当たりのイメージを感じるこのビールは春の季節を感じます。桜の花びらの淡いピンクに似た優しい味わいです。

f:id:retainer:20150404221631j:plain 

こちらの記事もどうぞ。

retainer.hatenablog.com

モッピー!お金がたまるポイントサイト