ネスカフェ・バリスタが作動中に止まる現象の対処法


ネスカフェ・バリスタの調子が悪い。 - 桜と桃の庭で。

上記の記事での対策でずっと調子が良かったのですが、ここ最近またバリスタの調子が良くない。

もちろん上記の記事で紹介した対策行っているが、何故か作動中に止まってしまう。

 

現象として

①メニュー選択ボタンを押しバリスタが作動する。

②ウィーンと音がして、コーヒーを抽出しようと動き出すが抽出せず途中で動作が止まる。

 

前回は計量機のコーヒーカスの固着が動作不良の原因と疑いをかけましたが、どうやら今回は違うみたいです。

 

今回はコーヒータンクと計量機以外を各部位ごとに疑わしいと思われるところを点検してみました。

 f:id:retainer:20150105211144j:plain

f:id:retainer:20150105211238j:plain
f:id:retainer:20150105211254j:plain

対策①上の写真のようにコーヒー抽出口近くのドロワー、撹拌部を取り外し清掃・・・コーヒーカスの固着が見られたため清掃⇒取り付け⇒作動中に止まる⇒やはり作動部位ではないため関係ない。(衛生面で定期的な清掃は必要だと思います。攪拌部内のフィルターも取り外せるので外して清掃してくださいね。)

 

対策②あと素人が機械部を分解せずに触れる場所は回転部位です。

上の記事の対策④に書いてあるようにコーヒータンクと計量機を外した状態で回転部を元の位置に戻す。

f:id:retainer:20140920134635j:plain

写真のバリスタのへの字みたいになってるのが元の位置(原位置)です。

このときに私が疑ったことは回転部の中(への字の下にあると思われる回転部)のコーヒーカスの固着です。ドロワーと撹拌部にあれだけのコーヒーカスがあれば回転部も疑うべきだと。このカスにより動作不良を起こしているのではないか?

しかし、素人が分解して元通りに戻せるか不安があったので分解は止めました。

 そこで思いついた対策は非常に簡単で効果がありそうだったので実施してみた。

 

対策②-①

・水タンクに水を補給。

・コーヒータンクと計量機を取り外しておく。

・回転部を元の位置に戻しておく。

この状態でコーヒーカップをセットし適当にメニューを選択しスタートさせる。

そうすると動作が初めのうちは途中で止まるかもしれないが、回転部を元の位置に戻しまた同じように再スタートをする。

この動作を5回くらい繰り返すと回転部がまともに回り出しました。

さらにお湯しか出ない状態を5回以上繰り返した。

その後コーヒータンクと計量機をセットしコーヒーの抽出を行いました。

結果はOKです。今のところは順調に動いています。

まともにコーヒーが出てきました。

 

考え方は・・・

・コーヒー成分が固着の原因ならばコーヒーなしの状態で作動させればもしかしてコーヒーカスが取れるかも?

・何度もカップから立ち昇る熱い湯気により固着したコーヒーカスが溶解されるかも?

この2つを組み合わせればコーヒーカスは取れ動くという発想です。

溶けたコーヒーカスは何処へ・・・。(笑)

あくまで個人的な発想なので真因かどうかはわかりません。

みなさんの参考になれば幸いです。

実践される方がもしおりましたら自己責任でお願いします。

 

※この方法はあくまで個人的な発想で行った対策です。この方法でバリスタが故障しても私は責任を一切負うことはありませんので、あらかじめご了承ください。

 

 

ネスカフェゴールドブレンド バリスタ TAMA レッド SPM9633R

ネスカフェゴールドブレンド バリスタ TAMA レッド SPM9633R

 

 

モッピー!お金がたまるポイントサイト