キリン 冬のどごしを飲んだ感想です。

f:id:retainer:20141215233603j:plain

今日はキリンの冬のどごしを飲んだ感想です。華やぐコクと書いてあり期待してます。(キリンビールは個人的にも好きなので期待してます。)この時期って本当に限定ビールがたくさん出荷されていい季節ですね。
ビールが素直に美味しく感じる季節は夏のような気もしないでもないですが…。

口当たり

まろやかです。ひいきした意見ではありませんが、さすがキリンのビールといったところではないでしょうか。

後味

まろやかさが通りすぎた後にフルーティーな香りが鼻を抜けます。その後の余韻はほのかに甘い後味が残るように感じます。

香り

後味のように甘くフルーティーな香りです。鼻を近づけて匂ってみてもビール臭く感じません。ビール嫌いの方や子どもはどう感じるか興味があります。(笑)

苦味

程よい苦味ではないでしょうか。例えるなら一番搾りより苦く、淡麗より苦くないといったところです。わかりにくくてすみません。

最後に

私はこのビールを飲んで一緒に食べたいと思った料理は鍋料理です。それも水炊きですね。あと蟹すきの水炊きでもいいです。(笑)すき焼きほど味の濃い料理にはきっと甘くフルーティーな後味とまろやかな口当たりが打ち消されるように感じました。
これからの鍋の美味しい季節にはもってこいのビールではないでしょうか。


モッピー!お金がたまるポイントサイト