スターバックスでコーヒー豆を買ってきて飲んだ感想。

 

f:id:retainer:20141019202049j:plainf:id:retainer:20141019202122j:plain


スタバでコーヒー豆を買ってきました。
 
スターバックス•アニバーサリーブレンド2014』という豆です。スターバックスの創業を記念して作られたブレンドコーヒーみたいです。
どうやら毎年この時期、秋に発売されてるみたいです。
 
インドネシアといえばバリのコーヒー豆が私は好きです。
香りと味両方好きです。
 
焙煎程度:深入りだと思います。
f:id:retainer:20141019202143j:plain
写真でもわかる様に豆一粒ずつが割と大きめです。
 価格は250gで1430円でした。ですので100gあたり約570円ですね。いつも買ってくる豆より100gあたり100円くらい高いです(笑)これは期待します。
美味しいはず。
 
 
この豆は生豆のまま熱帯気候の環境下で3~5年保管し、熟成させたエイジドコーヒー豆がブレンドされているとスタバのページに記載されていました。
期待できますね。
 
 
 
条件は以下の通りです。
 
豆の挽き方:ハンドミルにて中から細挽きの間くらいです。
私が使用しているのはカリタ製のハンドミルです。
 
 
抽出方法:ペーバードリップで行いました。
 
水は浄水器でろ過した水を使用。
 
 
 
ハンドミルで豆を挽いてるとき感じたことは・・・。いつも買ってくる焙煎済もしくは生豆の焙煎後の豆に比べ柔らかい感覚です。これはハンドミルでいつも引いてる方ならすぐに気が付くレベルだと私は思いました。
 
 
飲んだ感想・・・。
 
香り:香ばしい香りでコーヒーが好きな方なら好むと思われます。
 
喉への引っかかり:安くクオリティの低いコーヒーになどで感じるブラックで飲んだ際の喉への引っかかりみたいなことはなく、サラサラと飲めます。
 
 
味も私は不満なく十分コクのある味わいで満足しています。
このコーヒー豆は当たりですね。私は美味しいと感じます。
ちょっとだけ値段は高いですが、十分納得の出来る味です。
 
スタバのホームページにはこう味の表現がされていました。『エイジドコーヒーらしいスパイシーさがしっかりと感じられ、アジア・太平洋コーヒーのハーブを思わせる風味やなめらかなコク』と。
 
飲んでみたらわかりますね。なめらかなコクってのが。確かにっ!ってうなずきたくなりました。
 
このコーヒーはこの間、スタバのお店の本日のコーヒーでも提供されていたので、もし見かけて気になった方いましたらぜひお試しくださいね。
普段、他のコーヒーでもブラックで飲んでいる方はブラックで試してみてくださいね。違いが分かってきっと面白いです。
 

 
 
 
 
モッピー!お金がたまるポイントサイト