女性の薄毛の原因を調査。

今回は女性の薄毛について書いてみたいと思います。

 

なぜ私が女性の薄毛に興味があるかというと・・・。

興味はそんなになかったのですが妻が私に『髪の毛のボリュームがなくなり毛がよく抜ける』と相談してきたのです。

 

私は30代ですが10年、20年先を見て育毛剤をもう使用しています。

きっかけは行きつけの床屋さんのアドバイスからです。

『今からきっちりメンテナンスしておいたら絶対将来髪の毛の量が違うから』と言われ育毛剤を使い始めました。

 

ただのセールストークかと思いましたが、以前その床屋さんから買って使っていたシャンプーも効果があったため素直に信じて使用しています。

シャンプーに関しては実家の私の母も髪の毛にコシが出てきたと言っていたので効果は間違いなくあるようだ。

 

つまり育毛剤を床屋さんから買ってきてせっせと髪の毛のメンテナンスをしている私を見て妻は相談してきたのだと思います。  実際そうだったみたい・・・。

 

女性の薄毛を対策するにはまず原因をと思い調べてみました。

 

 

冷え症、血行不良、ホルモンバランスの乱れ。

 

冷え症や血行不良は髪(毛が生えるところ)まで栄養が届いていない。適度な運動やストレッチ等を定期的に行い基礎体温の維持(36.5度が適温と言われています。)が大切である。適度な地肌のマッサージの大切みたいです。

血液がドロドロの場合はさらさら血液にする必要もあるみたいです。血液がドロドロだと老廃物が溜まり易くなるみたいでさらに血流が悪くなり身体が冷えるという順番らしい。

 

ホルモンバランスの乱れについては仕事のストレスや過労が原因とされています。日常生活でも過度なストレスを感じれば例外はないかと思います。

一応、私は妻に聞きましたが日常生活でのストレスはないみたい・・・。←よかった。

あとは産後の授乳中は毛が抜ける、抜けやすい。妻にとってたぶんこれも一つの原因ではないかと私は思いました。  授乳が終わればフサフサになる保証もないので出来る対策はしておいた方がいい。

 

 

食事・・・過度なダイエットは控え、バランスが大切である。ビタミン、ミネラル、良質なたんぱく質の摂取を心がけて。 なんてったって髪の毛はたんぱく質が主成分ですから。脂ものは控えめに。アルコールは飲みたいとは思いますが過剰摂取は避け程々にしておいたがいいらしい。

 

 

生活習慣・・・重複するところはありますが→睡眠不足、タバコの吸い過ぎ、アルコールの過剰摂取。

これは髪の毛のだけの問題ではなく健康維持の為でもありますね。

寝れるときは寝て、嗜好品は程々ということですよね。

 

 

シャンプー・・・刺激の強い成分の入ったシャンプーを使用する。『ラウリル硫酸Na、ラウリル硫酸カリウム』など、ラウリルとか硫酸が付く成分が入っているシャンプー。これは泡立ちが非常に良い、しかし洗浄力が強い為に乾燥肌や肌が弱い方、お肌の曲り角?!を過ぎた方だと刺激が強いため皮脂不足や肌荒れの原因になるらしいです。 若くて皮脂分泌が豊かならそこまで問題に感じないみたいです。どおりで私は・・・(笑)  要は化学物質系ですね。

どうやら私の妻は化学物質系シャンプーを長年使っていたみたいです。大手の有名なシャンプー&リンスー。

これが真因に近いかも。妻の頭皮の質に化学物質系シャンプーが合わなかったのかも・・・。

評判の良いアミノ酸系シャンプーでもアレルギーが有ったりするみたいなので選択の際は気を付けてください。

 

 

リンス・・・これは私の行きつけの床屋さんで聞いた話ですが、リンスやトリートメントって髪の毛につけてすぐに流すじゃないですか、そして髪の毛が一瞬でサラサラにコーティングされると思います。  そんな物質が流す時に頭皮を通過して何も問題ない訳ないと言ってました。  つまり頭皮が軽くコーティング状態と。そんな状態が頭皮環境に言い訳がないと言ってました。  

基本的にその床屋さんはリンスやトリートメントは使わないらしいです。バサバサ、パサパサの髪以外は。

 

その話を聞いてから私は今までリンスを使っていません。

特に不満の無い髪質ですよ案外。

 

今後、私の髪の毛を楽しみにしていてくださいね。どうなるか・・・。

リンスやトリートメント=悪いではなく、使わなくて済むなら使わなくていいそうです。  

あとは含まれるシリコン=悪いではなく、シリコンの濃さが大切みたいです。

 

次回、実際に妻に私がした対策を書きたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

モッピー!お金がたまるポイントサイト