今後の日本経済を軽く予想してみた。

今後の日本経済はどうなっていくのか簡単に予想してみたいと思う。

 

あくまで私の予想ですが、日本株価は調整を行いながら緩やかな上昇傾向かな!

なんて思います。

 

経済アナリストなんかは結構悲観的な予想が多いですが、私はきっとなんだかんだこの前ブログで書いた東京オリンピックまでは上昇していくのではないかと思っています。

あくまで予想ですけどね。

 

しかし日本にも問題は結構あると思います。

東日本大震災により重大事故を起こして停止した原発。 

その事故で停止した副作用はかなり大きいと思います。

 

健康被害、環境被害、安全神話の崩壊、原発は安全なものだと信じ込んでいた分その被害は甚大であると思います。  

事故はあってはならないし、万が一の事故の時の対応策が練られていなかったのが非常に理解に苦しむ。(非常用設備はあったが想定が甘すぎた。)

外部に出たら危険極まりないものという認識が甘かったと思います。

 

 

経済に対しての副作用も結構残っていると思います。

エネルギー問題・・・資源の少ない日本にとって原発停止は結構痛い。

エネルギー価格の上昇は企業の収益を直に影響する。

 

私は絶対安全で事故時の対策(もちろん周辺地域への対応も)がきちんと練られている。さらに事故時の緊急対策チーム(原発事故対応スペシャリスト等。←これが今の日本に存在していないのが問題だと私は勝手に思っている。)が存在していて想定外が起こらない状態なら稼働してもいいと思う。←当たり前かも。

 

エネルギーの問題解決なくして経済の発展は難しいと思います。

世界で起きた産業革命はエネルギー革命とセットのようなものです。

その点アメリカは今後経済発展が期待されると思います。

シェールガス革命が起こっている為、懸念されていたエネルギー問題は当面は解決したのではないかと思います。

 

アメリカが中東地域から手を引いているのもこのシェールガスがあるからだと思います。高い軍事費払って治安維持の貢献?!をしなくても自国で賄えるようになるからです。

 

安倍首相が原発を安全ならば動かしたい理由はそこなんだと思います。

そこに気付いているから動いているんだと思います。

まずは安全ならあるものを使い、徐々に減らせるなら減らしたい。そんな感じではないでしょうか。

 

消費税増税を行いたいので経済活性化を図る。問題点はたくさんあるがまずはエネルギー。といったとこではないでしょうか。

なにかの拍子に安倍首相が退陣したらきっと日本株価は暴落でしょうね、きっと・・・。←ホントかい・・・。

 

経済発展とエネルギーは切っても切れない関係。その証拠に中国も尖閣諸島が欲しくてたまらない。資源&軍事戦略的に・・・。

 

まぁ中国は来年行われるであろうアメリカの利上げに耐えれるかどうかが問題ですね。  経済破綻&内乱があってもおかしくないかも。

 

脱線してますが・・・。

要は来年5月以降に実行の可能性のあるアメリカの利上げを注意した方がいい。

ドルは主要通貨でありその利上げは世界経済に影響を及ぼさないわけはないのです。

 

私も今年の秋までに売れる株は一旦手仕舞いする予定です。

まぁ材料出てる美味しい株は買いますけど・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

  

モッピー!お金がたまるポイントサイト