東京オリンピックと株式投資

東京オリンピックが2020年に開催される。この国をあげての一大イベントでの経済効果は大変大きなものだと思います。 

f:id:retainer:20140629090409j:plain

では過去の日本の高度経済成長を支えた1964年開催の東京オリンピックの時はどのような経済活動があったか大雑把に書き出してみようと思う。
 
 
①高速道路の建設。
1963年から1965年に名神高速道路開通。
1968年から1969年に東名高速道路開通。
 
 
上記の二つの高速道路開通で自動車業界は高速道路を100km/hで走れるように開発を進めていく。
 
当時の日本車は100km/hで走行すると分解するんじゃないかと思うほど、ガタガタと震えていたみたいです。
欧米では100km/h以上で高速走行可能だったみたいです。
その後、世界への輸出を成功させるために開発が進んだと言われてます。
 
 
 
②ホテルの建設ラッシュ。
国際標準のホテルが建設されたと言われてます。  オリンピック開催で注目されたこともあり海外からの観光客も視野に建設。
 
この頃ユニットバスが日本に導入されたと言われてます。
今ではどこのホテルでも見られる洋風トイレとバスタブのセットのモノです。
当時は洋風トイレの使い方がわからない方は便座の上に足で座って用を足していてとも言われています。 
確かに和式トイレだとそうなってしまいますよね。
 
 
当時の日本は家にお風呂がないのが当たり前だったみたいで、銭湯行く習慣で洗髪なんかも週に一回、二回だったみたいです。
部屋にお風呂が付いてること自体珍しいことだったと言われています。
 
 
 
③1964年東海道新幹線の開通。
東京~大阪間をひかりで約4時間こだまで約5時間で結ぶことが出来る様になった。
最高速度210km/h 世界初の高速鉄道として開業。
東京オリンピック開催に間に合ったみたいです。
私にとって新幹線は在来線とは一線を画する特別なプレミアム列車です。
まぁそんな年齢ではないのですが、なぜか私にとっては新幹線は特別です。
 
 
④海外旅行の自由化・・・1964年以降に一般人が海外旅行に行けるようになったらしい。 
それまでは観光目的での海外旅行は認可が下りず、視察、留学、業務などの目的がないといけなかったみたいで。
自由化以降一般人向けにパック旅行が販売されたみたいです。JALパックなんてのがあったみたいです。
JALパックって今でもありますよね・・・。
 
 
 
⑤高度経済成長期のサラリーマン・国民は・・・。
 
国が経済学者の方針に基づいて経済路線を築いた⇒国民みんながそれを信じることが
出来た。  ⇒  頑張って働く ⇒  所得が増える ⇒ モノが売れる
⇒ 消費拡大にあわせて各企業が生産を拡大していき経済が発展。
というようにいい循環が出来ていた。
 
余談:アイスクリームという定義もこのころ固まったらしい。
乳脂肪8%以上をアイスクリームとして。
それ以下のアイスクリーム風の商品はラクトアイスと表記。
このことはケネディーのアイスクリームが有名。
 
⑥日本の高度経済成長の歪み。
それは公害問題。
公害問題(公の害)とは犯人が特定できないけれど多くの人に被害をもたらすものを公害と呼ぶ。
工場の排水や生活排水による土壌汚染、水質汚濁、大気汚染、騒音問題、悪臭などが全国で発生。(水俣病イタイイタイ病四日市ぜんそくなどが有名である。)
私も小学校の頃社会で学んだ覚えがある。
今の中国のPM2.5問題も当時の日本となんら変わらないレベルらしいです。
 
 
以上のこと?!結構適当ですが・・・。
を踏まえて2020年東京オリンピックの経済活動を予想してみたいと思う。
あくまで私の個人的な意見です。(株予想です。(笑))
 
 
 
 ①の高速道路の開通・・・これを現在の第2東名(新東名)高速道路に置き換えると
なんと2020年に全線開通予定。
じゃあ道路関係の建設、土木関係の株に投資しますか?または工事用重機のメーカー株でしょうか?あとはセメント関連企業。 あとは照明関連、耐震関連そんなもんでしょか・・・。 あとは計器関連?甘いかな。 たぶんもう買われてるとは思いますが、押し目は必ずありますのでうまいこと拾ってください。
 
 
②ホテルの建設ラッシュ・・・これは新しいホテルというより新築マンションの方が多いのでは?あとは選手村建設、それに伴うインフラ関連。
まぁインフラ関連はあまり期待は薄いと思います。 どちらかと言えばネットセキュリティー関連ですね。ネットワーク時代ですから何かとネットセキュリティーは話題になりそうでチャンスがありそうですね。サイバー攻撃も多いですし。
業績、タイミング、押し目で買いですね。
 
 
東海道新幹線の開通・・・これはリニアモータカーに置き換えます。
首都圏~中京圏を2027年を目処に開発中。ってことはオリンピックには今のところ間に合わないですね。  しかし関連銘柄はあると思います。
私が思うにオリンピック後の経済の冷え込みが怖いですね。
長い目で政府は経済対策をよろしくお願いします。 ネックは少子化対策、エネルギー改革かな。
 
 
シェールガス革命で復活の兆しが見えるアメリカのようにエネルギーは強くて豊かな国づくりには必ず必要なものです。  
シェールガス革命でアメリカの株は上昇基調ですよね。
国においてエネルギーとは生命線のようなものです。一国を左右する大変重要なものです。
 
 
 
④海外旅行の自由化・・これはどうかな?なんかあるのかな。あったら教えてください。
 
 
アベノミクスが本当に正しい方向に進むなら経済がまた発展し国民の生活が豊かになっていくと思われます。今のところは大丈夫と思われます。市場の反応はまあまあでこれからが大事だと思います。(いろいろ言う方々もいらっしゃいますが。)
短期的なバブルではなく長期で安定的な政策をよろしくお願いします。
外部環境に左右されることもあるかと思いますが、今のところは大丈夫かな。
 
 
⑥これは今は放射能汚染では?これを克服できるような技術を日本が開発したならばこれはビックビジネスになりますよね。  
 
 
あとはオリンピックに向けてカジノ関連も。
 
銘柄で言うとカジノ、不動産、建設、土木、セメント、ネットセキュリティー、ネット関連、環境、エネルギーでしょうか。(順番は関係ありません。)
 
まぁ投資は株だけではありませんけどね。
円安ももう少しは進むと思います。あくまで私の個人的な意見です。
投資は自己判断でお願いします。
ってお決まりのセリフを書いてみる。 当たり前ですが。
 
なんだかまとまりがなくなってきたのでこの辺で・・・。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
モッピー!お金がたまるポイントサイト